Composition - 欧州鉄道の編成

  1. Composition - 欧州鉄道の編成について
  2. 記号説明
  3. 鉄道模型で再現する欧州の列車
  4. 編成を組む

Composition - 欧州鉄道の編成について

ヨーロッパの鉄道模型の関心事の一つに「列車の編成」が挙げられます。主要列車が高速列車へ移行しつつある近年においても欧州鉄道の主力は客車列車に変わりありません。日本の鉄道は客車列車でさえ固定編成化されていますが、欧州の鉄道は毎日運行する定期列車でさえ編成内容がよく変更されます。ある意味で客車の利便性を最大限に生かしているといえます。さらに長距離列車は主要駅において増結・解結の繰り返すので始発駅と終着駅の編成が全く別物へ変化している事も少なくありません。

本項はこのように実態の把握が難しい欧州鉄道の編成を鉄道模型の視点から紹介していきます。

▲ Page top へ戻る

記号説明

各ページの編成例に使用しているアイコンの意味は次のとおりです。

▲ Page top へ戻る

車種別アイコン

機関車 食堂車
一等車(座席車) バー・サロン・カー
一等・二等車(座席車) 寝台車
二等車(座席車) クシェット
詳細不明車 荷物車

▲ Page top へ戻る

座席別アイコン

個室座席車 開放座席車

▲ Page top へ戻る

鉄道模型で再現する欧州の列車

ヨーロッパの列車を欧州型鉄道模型で再現。編成表と動画で紹介します。ただヨーロッパの鉄道模型は数多くの車種が製品化されていますが、いざ好きな列車を再現してみようとすると製品化されていない形式も多いことに気がつきます。
本項は実車編成の再現に努力しつつも調達出来なかった車両は、別の形式で代用したり架空設定で補完したりするなど工夫して「それらしい雰囲気」の再現に努めたものです。ですので必ずしも実車の編成を忠実に再現したものではありません。

▲ Page top へ戻る

編成を組む

寄せられる質問に「この車両はどう使うのか?」といった編成に関するものが多くあります。実車の知識がなくても、実車の編成を忠実に再現しなくても、実感的な編成を手軽に仕立てられる欧州鉄道の客車編成パターンを紹介します。

▲ Page top へ戻る

第15版 2011/02/13 "鉄道模型で再現する欧州の列車" に TEE "SETTEBELLO" (セッテベッロ) を追加